クレジットカード比較

クレジットカードを作れる人


クレジットカードを作れる人とはクレジットカードの審査に通る人という意味です。
クレジットカードの審査項目は、主に職業・勤務先、雇用形態、年収、居住年数、居住形態、年齢、個人信用情報などです。

安定した収入があり、きちんと連絡の取れる居住形態であることがクレジットカードを作れる人といえます。 具体的にそのような人がクレジットカードを作れるかというと、まず社会的に信用の高い職業の人が有利です。

医者や弁護士、公務員、大手企業の会社員などは評価が高くなります。 そして正社員であり、勤続年数も多いほうが評価が高いといえます。 年収は高ければいいというわけではありませんが、収入が安定しているかということがポイントになります。 居住携帯は持ち家が一番の高評価です。 官舎、社宅、寮など、簡単には引越しのできないところも安定感があり、信用が高いです。 居住年数は長いほうが良いでしょう。 年齢は働き盛りの頃が評価の高いときといえます。

個人信用情報は氏名や住所だけでなく、過去や現在の支払い状況などが調べられますので、今までに延滞や借金がなく、うその申告が無いことが大事です。 お勤めをしていない主婦や学生でもカードを作れます。

クレジットカードの審査は、厳しいところと甘いところがありますので、審査に通る自身が無いという人は審査甘めのところを選ぶと良いでしょう。

ゴールドカードならゴールドカード ランキング

人気ランキング

ポイントを貯めるなら

楽天カード
詳細
オススメ度
楽天カード
楽天市場をよく利用する人には特にオススメのカードです。というのは楽天市場で買い物した時の決済を楽天カードで落とすとそれだけでポイントがいつでも2倍になるからです。ちょくちょく楽天で買い物しているとかなりお得です。
カードを作るとポイントのプレゼントもありますし、年会費も無料なので、サブのカードとして作っておくのもいいですね。お気に入りはカード利用お知らせメール。ネットでカードを使ってるとやはりどこか不安ですよね。このサービスはカード利用があるとメールで知らせてくれるので、万一の不正利用も早期に発見でき、安心です。もちろん、他社カード同様、海外旅行保険やカード盗難保険も付いてます。

ガソリンカードなら

シナジーカード
詳細
オススメ度
シナジーカード
利用金額に応じてガソリン代が割引されるガソリンカード。最大7円/リットルの値引
現金会員価格のあるSSは会員価格より値引きとなるので、かなり安くなります。
年会費は通常2100円ですが、年間で252,000円以上使うと無料になります。
車をよく利用する人にはメリット大!

東京メトロのカード

東京メトロ「To Me CARD」
詳細
オススメ度
東京メトロ「To Me CARD」
定期券とクレジットカード機能が一つになったカード。首都圏の交通機関の支払いに便利。しかも地下鉄に乗ればポイントがどんどん貯まります。
貯まったポイントはパスモ等定期代ANNマイル還元可能
利用金額に応じて発行元のUCカードのポイント(永久不滅ポイント)も同時に貯まります。パスモ1体型と2枚分離型を好みに合わせて選択可能。通勤、通学で東京メトロを利用される方にオススメのカードです。

マイルカードなら

JALカード
詳細
オススメ度
JALカード
マイルを貯めたい方におすすめのJALカード。航空機に搭乗しなくても利用機会の多い普段のショッピングでのお支払いで使用すればポイントが貯まります。カード会員のみのボーナスマイルも魅力的。ノーマルカードでも入会後初搭乗で1000マイル進呈。
以降毎年初搭乗時に1000マイル、さらに搭乗区間マイルの10%がプラスされます。また貯まったマイルは家族で合算可能で特典交換することができます。

定番のクレジットカード

三井住友VISAカード
詳細
オススメ度
三井住友VISAカード
日本を代表する定番クレジットカード。使う場所を選ばない抜群の知名度。海外旅行保険の付帯やショッピング保険、ポイントプログラムも充実しています。審査も最速で即日発行(ETCカードも最短で即日)なので急ぎで海外に行かれる方オススメ。
利用金額に応じてもらえるワールドポイントを、景品との交換や、他のポイントプログラムに移行で出来る『ワールドプレゼント』は対象会社が多くて非常に便利です(docomo、au、楽天、Tポイント、Edy、WAONポイント等)